World Heritage Tripitaka Koreana

Location

Home > 観光名所 > 観光地

伝統寺院

カテゴリー
別検
お勧め : ..

全体 : 3件, 現在ページ : 1/1
  • 煙湖寺 1
    煙湖寺
    お問い合わせ及び案内 :
    055-930-3176(文... 
    住所 :
    慶南陜川郡陜川邑竹竹... 
    三国時代に新羅の大耶城で最も景観の美しい南側の石壁の上に建てられた煙湖寺は、金春秋の娘である古陀炤娘と新羅将兵2千余名の怨霊を慰めるために建てた慰霊寺である。 642年、三国時代に新羅辺境の軍事要衝地であった黄牛山に一万の百済の大軍が攻撃をかけてきた。金春秋の壻である金品釈が導く新羅軍は、百済軍に敗戦する危機に処しても降伏を拒み戦い続けた。ここで金品釈は 「父が私を竹竹と名付けたのは、寒..
    詳細表示
  • 涵碧楼 1
    涵碧楼
    お問い合わせ及び案内 :
     
    住所 :
    慶南陜川郡陜川邑竹竹... 
    指定番号 : 文化財資料第59号 指定日付 : 1983年 8月 6日 規模 : 正面3間、側面2間 数量 : 1棟 材料 : 木造瓦家 時代 : 朝鮮時代 陜川 8景のうちの第5景である涵碧楼は、高麗忠粛王8年(西暦1321年)に陜州知郡・金某が創建し、数回にわたって重建された。大耶城の端に位置して黄江・正陽湖を眺められるように建てられ、昔から多くの詩人..
    詳細表示
  • 海印寺 1
    海印寺
    お問い合わせ及び案内 :
     
    住所 :
    慶南陜川郡伽耶面伽耶... 
    海印寺は新羅時代にその誇り高き華厳宗の精神的な基盤を拡充·宣揚するという名目で、いわゆる華厳十刹の一つとして建てられたお寺だ。華厳宗の根本経典である華厳経は、4世紀頃に中央アジアで成立した大乗経典の最高峰として元の名を大方広仏華厳経といい、東洋文化の精髄と称えられる。この経典に海印三昧という句節があるが、海印寺という名はこの「海印三昧」から由来した。 海印三昧はありのままの世界を限りなく深く..
    詳細表示