★대체텍스트

海印寺ソリギル

Listen to your voice walking along Hongryudong Valley Haeinsa Sori-gil, Hongryudong Valley that is seen on the way to Haeinsa looks different in each season.It is called Hongryudong, meaning flowing red valley, because the autumn colors are so red. This road that watched the proud history of one thousand years is newly named to‘'Haeinsa Sori-gil’'to guide weary travelers to the nature. The road starts at World History Culture Hall in Yacheon-ri where ‘'Daejanggyeong Millennium World Culture Festival’ 'takes place to Haeinsa. It’'s about 7km long. As you walk up, you will hear the clear sound of the running water from nearby or far. This is the best road to empty your mind and to do some deep thinking. 大蔵経千年館→紅流洞券売所→聖宝博物館→ソンチャル僧の舎利箱→一柱門→海印寺→学士台

紅流洞渓谷

写真

  • 紅流洞渓谷 1紅流洞渓谷 1
  • 紅流洞渓谷 2紅流洞渓谷 2
  • 紅流洞渓谷 3紅流洞渓谷 3
  • 紅流洞渓谷 4紅流洞渓谷 4
  • 紅流洞渓谷 5紅流洞渓谷 5
  • 紅流洞渓谷 6紅流洞渓谷 6

觀光地 紹介

伽耶山国立公園から海印寺の入口に至る4kmの渓谷で、秋の紅葉が非常に紅く流れる水にその紅さが投影されることから紅流洞渓谷という。周りの松林の間に流れる水が奇岩怪石にぶつかる音は崔致遠先生の耳を遠くしたといわれ、先生が笠と履物だけを残し神仙となって消えたという伝説が意味するように、篭山亭と詩句の刻まれた大きな岩がある。紅流洞には主要文化財の資料である篭山亭や落花潭、噴玉瀑布など19の名所があり、特に篭山亭の向かいには岩刻された崔致遠先生の自筆が見られることで有名だ。陜川 8景のうちの第3景である。

* 伽耶山国立公園に入場料、駐車料はないが、海印寺紅流洞の券売所を通過する際には文化財観覧料などを支払う。

利用案内

  • お問い合わせ及び案内 :
  • 住所 : 慶南陜川郡伽耶面伽耶山路 1502-9
  • 利用時間 :
  • 休場日 :
  • 入場料 : なし
  • ホームページ : -