★대체텍스트

お勧めコース

1日コース A案 : 88高速道路(海印寺IC) → 海印寺(ソリ道) → 正陽沼生態公園 → 陜川映像テーマパーク,
B案 : 南海高速道路(郡北IC) → 黄梅山 → 映像テーマパーク → 陜川博物館 → 中部内陸購読道路(昌寧IC),
C案 : 統営大田高速道路(丹城IC)→ 黄梅山 → 映像テーマパーク → 海印寺(ソリ道) → 88高速道路(海印寺IC)
  • 陜川博物館	1
    陜川博物館
    お問い合わせ及び案内 :
    055-930-3753  
    住所 :
    慶南陜川郡双冊面黄江玉田路 1558  
    そばには黄江が流れ、後ろには玉田古墳群がある古代多羅国の跡に位置する陜川博物館は、陜川の伝統文化と歴史に対する正しい知識を提供しようという目的を持ち、第2伽耶文化圏の整備計画により1998年建立計画を樹立し、2004年10月に完工して同年12月9日に開館しました。 伽耶時代の多羅国の支配者の墓域として知られた玉田古墳群の遺物のうち、史料的価値の高い龍鳳文環頭大刀と金製耳飾を含む各種装身具
    자세히보기
  • 黄梅山 1
    黄梅山
    お問い合わせ及び案内 :
    055-930-3758  
    住所 :
    慶南陜川郡佳会面屯内里 1319 (黄梅山郡立公園入口)  
    陜川郡佳会面と大幷面をまたにかける黄梅山は、陜川の主山であるが、山行書籍や観光地図でも見つけにくいほどに無名の山であった。そのお陰で毀損されていない美しい谷間を保存している。1983年郡立公園に指定されてから知られ始め、今は伽耶山と共に陜川を代表する名山となった。 太白山脈の最後の峻峰である黄梅山は、高麗時代の護国禅師である無学大師が修道を行った場所と伝えられている。海抜 1108mに至る
    자세히보기
  • 陜川映像テーマパーク 1
    陜川映像テーマパーク
    お問い合わせ及び案内 :
    055-930-3743, 055-930-3756, 055-930-3759  
    住所 :
    陜川郡龍洲面陜川湖水路 757  
    - 2004年度に建立された陜川映像テーマパークは、1920年代から 1980年代を背景とする国内最高の特化された時代劇オープンセットです。 '- 「ブラザーフッド」、「ソウル1945」、「エデンの東」、「モダンボーイ」、「チョン・ウチ」、「光と影」、 「カクシタル」 など計67編の映画、ドラマが撮影された所で、各種映像物で見た見慣れた場面がオーバーラップされ、映画の中の主人公にな
    자세히보기
  • 正陽沼生態公園 1
    正陽沼生態公園
    お問い合わせ及び案内 :
    055-930-3313  
    住所 :
    慶南陜川郡大陽面大耶路 730  
    今から約 1万年前、後氷期以後の海水面の上昇と洛東江本流の堆積により発生した正陽沼は、陜川郡大陽面正陽里に位置し、黄江の支流である鵝川川の背後の湿地で、自然景観がずば抜けて多様な動・植物の棲息地として生物学的、生態学的な保存価値が非常に高い湿地と報告されて来た。 しかし、最近黄江の水量と水位減少により陸地化され、人為的な埋立てにより水質悪化が加速し、湿地としての機能が徐々に喪失してきたため、
    자세히보기
  • 海印寺 1
    海印寺
    お問い合わせ及び案内 :
     
    住所 :
    慶南陜川郡伽耶面伽耶山路 1502-9  
    海印寺は新羅時代にその誇り高き華厳宗の精神的な基盤を拡充·宣揚するという名目で、いわゆる華厳十刹の一つとして建てられたお寺だ。華厳宗の根本経典である華厳経は、4世紀頃に中央アジアで成立した大乗経典の最高峰として元の名を大方広仏華厳経といい、東洋文化の精髄と称えられる。この経典に海印三昧という句節があるが、海印寺という名はこの「海印三昧」から由来した。 海印三昧はありのままの世界を限りなく深く
    자세히보기